お問合せ
平日9:00〜17:00
045-934-1380
(横浜工場)
お問合せ

よくある質問

よくある質問

プリント基板についての質問

サイズ:330mm×250mm~610mm×510mm、板厚:フレキ~1.6tが主力(3.2tまで対応)となっております。
化学銅の対応が不可なので、誠に申し訳ございませんが現在は受注しておりません。
個別対応させて頂きます。24時間フル操業なので、安定した物量が供給されれば日々ほぼ同じ時間に加工致します。
神奈川・東京・埼玉、東北、信越、関西などに直行便を走らせています。
RF-775など化学銅とのマッチングを確認させて下さい。
業界では珍しく、パルスラインを保有しており個別に相談に応じています。
技術紹介のフィルドめっきスペックをご参照下さい。それ以外についてはお問合せ下さい。
2工場(横浜工場・テクノセンター)でコンベアタイプを計4ライン保有しています。
現在2工場(横浜工場・テクノセンター)で月産14万㎡、0.4t以下の薄板を中心に 新規受注を増やしています。
縦型搬送のラインを総数にして22本、バッチラインを3本保有しています。

他材料についての質問

現在開発中で、スパッタ膜があるものに対応しております。
導電化されていれば、電気めっき加工が可能です。
基本は250mm幅で銅めっきのみ対応しております。めっき厚は1μ~35μm片面・両面とも可能です。

その他についての質問

開示できるものとできないものがあります。
加工する工場は主に板厚、材料によって決まります。
弊社で保有していませんが、装置を保有している会社を紹介致します。
仕様によって後日見積もりで回答致します。